身体にやさしい珈琲ブログ

栽培期間中、農薬・化学肥料不使用のオリジナルブレンド「まるたけブレンドコーヒー」へのこだわり

2023.01.25

まるたけ堂珈琲のコーヒー豆へのこだわり

 

まるたけ堂珈琲で取り扱っているコーヒー豆は、栽培期間中、農薬・化学肥料不使用で育ったもののみを選んでいます。

 

オーガニック、フェアトレード、自然栽培、無化学肥料、品質の徹底した指定農園など、人と環境にやさしく、味と安全が両立した生豆のみをセレクトしています。

 

コーヒー豆は生産地での精製・梱包、現地から日本までの輸送の工程で塵や汚れ、燻蒸などの影響を受ける場合があります。

 

大手企業から個人店までほぼ全てのコーヒー豆焙煎工程では、コーヒー豆の焙煎は現地から届いた状態で焙煎を行いますが、

 

当店では独自の工程として、焙煎前に生豆を丁寧に洗い、生豆についた汚れや塵、燻蒸の影響をなくし、雑味の元となる薄皮を落としてから焙煎しています。

 

 

オリジナルブレンド「まるたけブレンド」へのこだわりと特徴

 

まるたけ堂珈琲オリジナルブレンドコーヒーは、苦み、酸味、コク、甘みのバランスがよく、飲みやすいコーヒーです。

 

酸味も苦味も控えめなコーヒーを好まれる方の多い遠州地方の好みに合わせた味に仕上げています。

 

 

ブレンドの原料となるコーヒー生豆は、全て栽培期間中、農薬や化学肥料を使わずに育ったもののみを厳選しています。認証はありませんが、有機肥料のみを使った農園もあります。

 

焙煎前に丁寧にコーヒー生豆を洗ってから焙煎しています。

 

洗ってから焙煎したコーヒーはすっきりとした後味が楽しめます。

 

味の特徴としては、コーヒーの濃さの違いによる表情の違いを味わうことができるブレンドです。

 

薄くしても濃く抽出しても嫌な酸味や苦みが出ないように焙煎度合いと配合を調整しています。

 

ご家庭や職場でもお好みの濃さを探してみるのも、コーヒーの楽しみ方の一つです。

 

ぜひお好みの濃さを探してみてください。

 

 

 

パッケージデザイン まるたけ堂珈琲 鈴木真依

インスタグラム  @marutake_design

 

※2022年4月7日のInstagramの投稿を加筆修正しています。

最新の情報はInstagram @marutake9269 からどうぞ