toggle
2018-06-03

子宮美人になれる3つのポーズとは

くつろぎ庵の子宮美人ヨガクラスでは、ヨガのアーサナを通じて体の歪みや骨盤の傾きを自然な状態に戻していくことを練習していきます。

股関節の動きを中心に骨盤周りを動かして整えることで、からだに様々な変化が起こります。

 

今までの生徒さんの例では・・・

○ウェストラインが変わり、体重が変わらなくてもパンツのサイズが下がった

○原因不明の腰痛が楽になった

○横に広がった大きなお尻が引き締まった

○尿もれがなくなった

などの嬉しいご報告を頂いています。

(個人差がありますので、効果を保証するものではありません)

 

でも、レッスンに行きたいけど働いていて時間が合わない、毎週は予定が・・・という方もいらっしゃいます。

その時はまずはこの3つのポーズを行いましょう。

○ブッダのポーズ

○戦士のポーズ1(ヴィーラバドラ・アーサナ1)

○椅子のポーズ(ウトゥカタ・アーサナ)

 

ただ、なんとなくこのポーズをやっても効果は半減。やる時に意識してほしいポイントがいくつかあります。

(このブログを読まれている生徒さんは、ピンとくるはず!)

 

ポイントを知りたい方は、ぜひレッスンにお越しください。

もし、今までに参加された方で「分からない」「忘れちゃった」という方は、いつでもお聞きください。

 

お試しで参加してみたい、興味がある方には、イベントもあります!

6/12(日)に開催される「お寺でヨーガ」。子宮美人ヨガのレッスンも行います!!

お寺でヨーガの詳細は こちら です。

皆様のご参加をお待ちしています。

関連記事