toggle
2019-11-14

遠鉄百貨店のお歳暮に初登場です

お歳暮の季節がやってきました。「やっぱりお歳暮は百貨店より贈りたい」 という方も多いかと思います。

浜松市唯一の百貨店 遠鉄百貨店のお歳暮にまるたけ堂珈琲のコーヒー豆が初登場します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠鉄百貨店さんのお歳暮に初登場です 遠鉄百貨店さんのお歳暮カタログに掲載頂きました。 今回は、遠州の美味しい珈琲セットとして、中区佐鳴台のまるたけ堂珈琲で焙煎した、無農薬無化学肥料のコーヒー2種類と、浜松産100%・非加熱・抗生物質不使用の希少なハチミツを提供してくれている春野町の養紡屋さんのハチミツ2種類を詰め合わせたセットをご用意しました。 明日11/14より、遠州百貨店の特設会場でのご注文も受付開始です。 クリスマスやお正月に家族や友人が集まる機会も多いかと思います。 お世話になった方への贈り物や一年間頑張った自分へのご褒美として、贈ってみられてはいかがでしょうか。 ※ ※ ※ここからは商品のご説明です。少し長くなりますが、お付き合い頂ければ幸いです※ まるたけ堂珈琲の無農薬無化学肥料で育ったコーヒー達です。 ①エチオピアで最も品質の高いコーヒー豆を生産している地区であるイルガチェフェで育った、エチオピア原種の豆を、香り高いナチュラル製法で精製、当店で中煎りに焙煎しました。 ブランデーを思わせる様な甘い香り、フルボディの赤ワインの様に熟成された酸味とコク、甘みがお楽しみ頂けます。 豆を挽いた時点で他とは違う香りにビックリされると思いますが、香料は一切使っていません。 至福の一杯をお楽しみください。 ②東南アジアの内陸国ラオスで育ったティピカ種の豆をご用意しました。 ティピカ種は原種に近い品種で味は素晴らしいのですが、生産性が悪く(一本の木から採れる豆の量が少ない)近年は生産量自体が大変少なくなってきています。 ただ、古くからブルーマウンテンやコナコーヒーなど味に定評のあるコーヒーに使われてきた種類です。 今回はこのティピカ種のコーヒーをラオスで丁寧に栽培した豆を中煎りに焙煎しました。 味としては爽やかな柑橘系の酸味と香りが楽しめますが、酸味もマイルドで飲みやすい味に仕上げました。 朝の一杯に最高の味です。 ラオスのコーヒーというとあまり馴染みがありませんが、生産量は世界12位、メキシコと同じ位の生産量を誇ります。熱帯になりますが南部の高原地帯は標高が高く寒暖差が大きいため、味がしっかりします。 寒暖差が大きいとコーヒー豆は美味しいなります。人間と同じで厳しい環境で育った方が味わいが深くなる様です。 東南アジアでは有数の品質の高いコーヒーが生産されている国です。 ③養紡屋のハチミツ 爽やかで香りが高い「みかん」と、濃厚な味わいの「はぜのき」の2種類をご用意しました。 どちらも春野町在住の養蜂家 塩見くんが丹精込めてお世話をした蜂さんが集めてくれた国産、いや浜松産100%の蜂蜜です。 養紡屋さんのハチミツの特徴として「非加熱」「抗生物質不使用」があげられます。これが揃っている養蜂は大変希少です。 非加熱とはハチミツを加熱しない事です。そのままですね(笑) 通常のハチミツは、結晶化(冬に寒くなる白く固まる)を防ぐ為に加熱して出荷されます。 これにより結晶化は防げますが、肝心の栄養分というか酵素が壊れてしまいます。ハチミツは栄養価の高い食品ですが、加熱によって失われてしまうのはとても残念です。 抗生物質不使用とは、蜂の餌に抗生物質を与えていない という事です。 当たり前だと思うかもしれませんが、実はほぼ殆どの養蜂家さんは蜂に抗生物質を投与しています。 豚や鳥の養殖と一緒で病気になりにくく、生産性が上がるから だそうです。 でも餌に抗生物質って、蜂蜜にそれを食べる人へ影響はないものでしょうか?100%影響がないと言い切れないからこそ、抗生物質を使わない養蜂に挑戦し続けています。 そんな蜂さんから分けて頂いた蜂蜜をご用意しました。 #まるたけ堂珈琲 #浜松市 #佐鳴台 #佐鳴台カフェ #カフェ #コーヒー #自家焙煎珈琲 #自家焙煎コーヒー #ネルドリップ #コーヒー豆販売 #しています #無農薬 #無化学肥料 #のコーヒーです #遠鉄百貨店 #お歳暮 #養紡屋 #蜂蜜 #ハチミツ #非加熱 #抗生物質不使用

まるたけ堂珈琲&くつろぎ庵(@marutake9269)がシェアした投稿 –


養紡屋さんは、100%国産、非加熱のはちみつで、蜂の餌に抗生物質を不使用という、大変稀少な蜂蜜をつくっている養蜂家さんです。

当店でも蜂蜜を置かせて頂いていて、リピーターのお客様が多い商品の一つです。

 

まるたけ堂珈琲からは、無農薬・無化学肥料で育った2種類のコーヒー豆を詰め合わせてご用意します。

一つは、コーヒー豆発祥の地 エチオピアの最も評判の高いイルガチェフェ地区で丁寧につくられた香り高いモカと、もう一つは東南アジアの内陸国 ラオスで育ったコーヒー豆をご用意しました。

 

贈り物としてはもちろんのこと、自分へのご褒美としても喜ばれるよう、蜂蜜も珈琲も環境にもやさしく身体にやさしい、ほっとした気持ちにさせてくれる一品に仕上がりました。

 

11月14日より遠鉄百貨店に特設コーナーが開設します。

この機会にぜひいかがでしょうか。

 

関連記事