toggle
2019-05-23

女性にやさしく心地よい肌着 『マアル』 の取扱いを始めました

ヨガ教室 くつろぎ庵では、女性にやさしく心地よい肌着 『 マアル』  の取扱いを始めました。

 

 

 

胸部や鼠径部の締め付がなく、自然に血流やリンパが流れる

呼吸も楽に深呼吸が出来る

そんな理想的な下着をずっと探していました。

 

そこで庵主が出会った肌着が『マアル』だったのです。

マアルの肌着はとても心地よく、着ているのを忘れてしまうようです。

 

 

マアルは2010年に広島市で誕生した、オーガニックコットンを中心とした肌着などを取り扱うブランドです。

広島市内を中心に全国の中川政七商店などでお取り扱いがありますが、浜松市では初めての取扱いになります。

 

 

 

マアルとくつろぎ庵 庵主との出会いは、10年ほど前に広島市内で開催されたイベントで、オーガニックコットン製品を手に取ったことから始まります。

 

ブラのアンダーとショーツの鼠径部にゴムが無いことで、こんなにも体が楽なんだとうことに衝撃を受けました。

生地も縫製もしっかりとしているのもわかります。

 

以降、他のメーカーのを使っても結局マアルに戻るということを繰り返していました。

そして、今月からマアルの肌着を取扱いさせて頂けることになりました。

 

 

これから、少しずつではありますが、マアルの商品のご紹介を出来ればと思います。

 

くつろぎ庵ではサンプルやカタログをご用意しています。

マアルの締め付けの無い軽やかな着心地をぜひお試しください。

 

併設カフェのまるたけ堂珈琲にお越しの際には、女性スタッフまでお声かけくださいませ。

関連記事