toggle
2018-12-29

【自律神経を整える呼吸法】ワークショップを開催いたしました。

「呼吸法が良いと聞いたけど、どうやって良いのか分からない」

「体を動かすのは苦手だけど呼吸法なら出来そう」

 

そういったご意見から開催が決まった呼吸法のクラス。

20日に開催いたしました。

 

今回は自律神経を整える目的に絞って、呼吸法を組み合わせてレッスンしていきました。

 

自律神経の仕組みについてお話した後、深い呼吸が出来るように胸の周りをほぐし、横隔膜の動きをアップ。普段は肺の2/3くらいしか使用していない方が多いため、肩や首も使って呼吸をします。

 

また、右鼻・左鼻はそれぞれ交感神経と副交感神経につながっていますので、交互に刺激する呼吸法なども練習。その他にも呼吸のリズム、強さを変えたり、体の部分を意識しながらの呼吸法など様々な方法を練習していきました。

 

強さやリズムは本では分かりにくい部分ですので、こうして実際の方法を感じて頂くのが教室の醍醐味だと思います。

 

呼吸法をしてるうちに「あくびがでた」「眠くなった」「ポカポカと温かくなりました」などのご感想を頂きました。約1時間、じっくりと呼吸法をしましたので、とても深いリラックスを感じていただけたのではでしょうか。

 

また、ゆったりとした動き、力を抜く心地よさも感じて頂けた様でした。

頑張りすぎない!

脱力の中にリラックスがあるのだとつくづく思いますョ

関連記事