toggle
2018-10-16

初めてコーヒーをブラックで飲めました

お会計時などにコーヒーの感想を頂く事があります。その中で嬉しかった事がありました。

その方は、これまでコーヒーはどちらかと言うと苦手で、必ずミルクを入れて飲まれていたそうですが、当店のコーヒーで「初めてブラックで飲めました!」とのこと。

飲まれたのはオリジナルブレンド。まろやかさ、コクを追求し、ブラックでもミルク感を感じられる様にといれているつもりではいましたが、まさにその通りの感想を頂きました。本当にありがとうございます。

 

コーヒーは、豆が6割、焙煎3割、ドリップ1割と言われます。

美味しさの理由は、6割を占める豆をしっかりと作ってくれる農家さんと、間を取り持ってくれる方々の努力のおかげと感謝しています。仕入れている豆は全て品質や栽培方法にこだわり、トレーサビリティがとれる信頼できるモノのみです。

3割を占める焙煎も全て店主が毎日行い、一番美味しい期間に出せる様に鮮度管理も徹底しています。焙煎と言うと、焼く条件だけが思い浮かぶかも知れませんが、生豆は全て前日に洗浄し、半日かけて乾燥させた上で焼きます。焙煎後も丁寧にハンドピックして味に影響する豆を取り除いています。

これらの積み重ねが 美味しいコーヒーの秘訣 かもしれませんね。

 

もう一つ、「コーヒーが美味しかったから」と言って、帰りにコーヒー豆を買っていってくださるお客様も凄く嬉しいです。ありがとうございます。

皆さんはご自宅ではどの様に飲まれているのでしょうか。店主も家では無精してコーヒーメーカーでコーヒーをいれてますが、毎朝美味しいなぁ今日も頑張ろう!と思いながら出かけることが出来ます。

スーパーや量販店で売っているコーヒー豆よりは少しお値段はしますが、美味しいコーヒーでちょっとした贅沢気分が味わえる幸せな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事