toggle
2018-08-22

骨盤底筋群のトレーニングと合わせると良いこと。

骨盤底筋群はハンモックの様に子宮を支えてくれています。

その「骨盤底筋群を鍛えると良い。」ということを耳にされることがあるかも知れませんが、これだけを鍛えるよりも、合わせて行った方がいいことがあります。

それは、①「胴体」と「頭」を子宮を圧迫しない位置に置くこと。

(これが習慣化すると、より良いです!)

②呼吸と共に、横隔膜も連動させながら骨盤底筋群を収縮させること

の2点です。

文章で書くとわかりにくいのですが、繰り返し練習すると感覚がつかめてきます。

女性だったら何歳になっても、尿もれの予防などにもなりますし、オススメですよ。

関連記事